貨物運送業法令試験に関する情報です。

文字の大きさはこちらで
縮小できない場合「Ctrl」+「-」 拡大できない場合「Ctrl」+「+」
 
運送事業について
許 可
法令試験
許可取得後

法令試験について

1、概要
許可申請を行った後、役員(個人にいたっては本人)が受ける必要があります。 
この試験に合格しない場合、許可が下りません。
また、2回不合格になると再申請となります。
2、出題範囲
次の法令の中から出題されます。
1 貨物自動車運送事業法
2 貨物自動車運送事業法施行規則
3 貨物自動車運送事業輸送安全規則
4 貨物自動車運送事業報告規則
5 自動車事故報告規則
6 道路運送法
7 道路運送車両法
8 道路交通法
9 労働基準法
10 自動車運転者の労働時間等の改善のための基準 平成元年2月9日 労働省告示第7号
11 労働安全衛生法
12 その他一般及び特定貨物自動車運送事業の遂行に必要となる法令等

※この他、各事業者毎に必要な書類があります。
3、試験内容
1. 出題数・試験時間・設問方式
 30問 50分 ○×方式及び語群選択方式

2.合格基準
 出題数の80%以上の正解

3.実施期間
 毎月中旬以降1回以上実施。
 申請書等を受理した月の翌日に行われます。試験日及び試験場所等は書面により通知されます。

 ※申請時にはすでに試験の準備をされていることをおすすめします。

4.受験対象者
【一般貨物運送事業の場合】
 『個人』 が貨物運送業を事業の譲受、相続、又は経営許可申請する場合 : 本人
 『法人』 が貨物運送業を事業の譲受・合併・分割、又は経営許可申請する場合 : (この事業に携わる)常勤役員の内1名

【特定貨物運送事業の場合】
 『経営許可の場合』 のみで
 申請者が 『個人』 : 本人
 申請者が 『法人』 : (この事業に携わる)常勤役員の内1名

5.受験料
 不要

当事務所のできること

法令試験の対策をしています。
お問い合わせください。左の「メールはこちらから」よりご相談ください。