東京・埼玉・神奈川の法人設立のご相談を受ける横浜の事務所です。

文字の大きさはこちらで
 
独立・起業
法人設立

法人設立について

このページでは、法人設立についてご説明いたします。
1、法人設立の仕方
ここでは、一般的な株式会社の設立についてご紹介いたいます。

1.必要事項を決める。
お客様には次のものを決めていただく必要があります。
・名称
・場所
・事業の内容
・役員
・出資者
決算日、出資額、会社の目的などは、当事務所が多角的な面から判断しアドバイスさせていただきます。

2.定款を作成する。
1の必要事項をもとに、定款の作成を致します。
定款は、登記する必要がある内容も含んでいます。
そのため、登記後に内容を修正した場合、登記費用が必要になるときがあります。
そのような無駄が生じないためにも、この時点で熟慮しておく必要があります。

3.定款を認証する。
定款は公証人によって認証される必要があります。
決算日、出資額、会社の目的などは、当事務所が多角的な面から判断しアドバイスさせていただきます。

4.出資金を払込む。
出資金を特定の口座に払込む必要があります。
この払い込みの際、たまに金融機関の窓口で担当者の勘違いにより払い込みがスムーズに行なわれないことがあります。
当事務所では、スムーズに処理がなされるよう対策をとっています。

5.登記申請する。
登記は、法務局で行ないます。
2、申請に必要な書類・費用等
一般的には次のものが最低限必要になります。
【出資金1000万円の株式会社】
・出資者の実印/印鑑証明書
・役員就任予定者の実印/印鑑証明書
・会社代表印
・定款認証代 約53,000円
・印紙代     40,000円
・登録免許税 150,000円

当事務所でできること

必要書類を作成いたします。
定款作成から議事録の作成までお手伝いいたします。

最短3営業日で設立
ご依頼いただき最短3営業日以内で会社設立が可能です。

会社以外の法人設立も可能
株式会社以外にも医療法人、協同組合など特殊な法人も取り扱っております。
まずはお問い合わせください。 電話 045-328-1207